« 加熱式タバコを買わない理由 | トップページ

2017/07/24

HWD 15を売ってみた

数年前にUQのWifiを導入してずっと使っていたんですが、最近はホテルとかカフェとかで無料のWifiにアクセスできることも多くなり、必然的に手持ちのWifiを使う頻度が少なくなり・・・よく考えたらここ最近は使用頻度が数か月に1度とか、くらい。
それで毎月4千円近く払っていたので、これはもう断捨離的に見直した方がいい、と思い解約してしまいました。

解約時に「再契約したらまたこの端末(HWD 15)は使えるんですか?」と聞いたところ、「SIMと端末が紐づけされてるので解約後はご使用になれません」ときっぱり言われました。

使えない端末を中古で欲しがる人もいないよなぁ。捨てるしかないかー。

なんてこと思いながらちょっとググってみると、APNの設定とやらの面倒くさい作業を一通りすると使えたりすることもあるそうな・・・な感じで、オークションとかでは数千円の値段で落札されている模様。

以前、オーディオインターフェースを売って味をしめたので、会社の帰りの道すがら、モバイル関係の中古機器の買い取りをしてくれるところを探して売りに行きました。

といったわけで、行ったのは株式会社イオシス様。

店に持ち込んで「これって買い取ってもらえたりしますか?」と聞いてみると、少し調べてくれたあと「古い機種なのでワンコインになっちゃいますね」というお答え。

ワンコインっていうと・・・500円、ですよねー?

オークションに出すと数千円になるからその差額は・・・とか、少し考えようとも思ったんだけど、前回オーディオインターフェースを売った時に「写真撮ってサイトに掲載して、質問受けたりなんかして、決まったら梱包して発送して、入金確認して、挙句の果てにクレームがあったりなかったりするのは、面倒なことこの上ない。」とか思ったことを思い出して売ることにしました。

面倒は金で解決!!

まぁ、安いっちゃ安いけど、業者さんだって慈善事業でやってるわけじゃないし、500円なら妥当かもね。元々ゴミだと思ってたし(笑)

|

« 加熱式タバコを買わない理由 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66047/65619513

この記事へのトラックバック一覧です: HWD 15を売ってみた:

« 加熱式タバコを買わない理由 | トップページ