2017/07/24

HWD 15を売ってみた

数年前にUQのWifiを導入してずっと使っていたんですが、最近はホテルとかカフェとかで無料のWifiにアクセスできることも多くなり、必然的に手持ちのWifiを使う頻度が少なくなり・・・よく考えたらここ最近は使用頻度が数か月に1度とか、くらい。
それで毎月4千円近く払っていたので、これはもう断捨離的に見直した方がいい、と思い解約してしまいました。

解約時に「再契約したらまたこの端末(HWD 15)は使えるんですか?」と聞いたところ、「SIMと端末が紐づけされてるので解約後はご使用になれません」ときっぱり言われました。

使えない端末を中古で欲しがる人もいないよなぁ。捨てるしかないかー。

なんてこと思いながらちょっとググってみると、APNの設定とやらの面倒くさい作業を一通りすると使えたりすることもあるそうな・・・な感じで、オークションとかでは数千円の値段で落札されている模様。

以前、オーディオインターフェースを売って味をしめたので、会社の帰りの道すがら、モバイル関係の中古機器の買い取りをしてくれるところを探して売りに行きました。

といったわけで、行ったのは株式会社イオシス様。

店に持ち込んで「これって買い取ってもらえたりしますか?」と聞いてみると、少し調べてくれたあと「古い機種なのでワンコインになっちゃいますね」というお答え。

ワンコインっていうと・・・500円、ですよねー?

オークションに出すと数千円になるからその差額は・・・とか、少し考えようとも思ったんだけど、前回オーディオインターフェースを売った時に「写真撮ってサイトに掲載して、質問受けたりなんかして、決まったら梱包して発送して、入金確認して、挙句の果てにクレームがあったりなかったりするのは、面倒なことこの上ない。」とか思ったことを思い出して売ることにしました。

面倒は金で解決!!

まぁ、安いっちゃ安いけど、業者さんだって慈善事業でやってるわけじゃないし、500円なら妥当かもね。元々ゴミだと思ってたし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/30

BROTHER のプリンタ PRIVIO DCP-J940Nを買ってみた。

年末の時期になると、普段余り使ってないプリンタに鞭打って年賀はがきなどを印刷するもんだから、プリンタが不調になる(あるいは不調が発覚する)人も多いんじゃないかと。

うちのキャノンのPIXUS MP610は当初ちゃんと使えていたのに途中からエラーが出て使えなくなりました。ネットで情報を検索して、この年の瀬の忙しい時期に電源のオン/オフからプリントヘッドの清掃、サービスモードでリセットかける、などの手を施したにもかかわらず、復活しなかったのでした。

どうもこの機種は買って5年しか?経ってないのに保守部品が入手困難、とのことだけど、そもそも修理対応では年賀状という季節イベントに乗り遅れてしまうので、いっそ買い換えようということになりました。

で、今回買ったのはBROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J940Nの黒いやつです。

黒にしたのは、近所の電気量販店にあった在庫が黒だったから、という消極的な理由で、在庫が白のみなら白を買ってたんだろうと思います。

今までC社やE社のプリンタしか買った事なかったので初BROTHERですが、印刷コストも先の2社よりも安いらしく、今のところ満足しています。あと、無線LANも付いているのはコスパいいと思います。

ところで、AOSS接続で無線LANを設定しようとすると、「アクセスポイントが見つかりません」というメッセージが出て上手く設定できず。2回トライして2回失敗。失敗する度にエラーのレポートを印刷してくれるので用紙がもったいない、ということで無線LANは諦めて、とりあえずUSB接続で設定を試みました。

すると、ドライバーインストーラーの接続機種の選択の画面に何故かIPアドレスを振られたDCP-J940Nの選択肢もある(たぶんMac版のインストーラーのみ?)。もしかしたら、と思いUSB接続のインストール終了後に無線LANの方も設定してみると、すんなり無線LAN経由で印刷できるようになりました。

無線LANだとケーブル引き回さなくていいので便利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/02

QRコード

スマホやiPadなどの普及に従って、最近は商品などにQRコードを表示して、詳細情報を掲載したホームページに飛べるようにしているものをよく見ます。

バンドの配るフライヤーなどにも、オフィシャルページのURLをQRコードにしたものを印刷しているのもよくある話ですね。

QRコードって無機質でお洒落じゃない、という意見もあるんだけど、たまにイラストなどが組み込まれたQRコードを見ることもあります。

バンドメンバーと話をしている時に、QRコードを使うような局面になったら、イラスト付きのQRコードがいいかもね、なんて話が出ました。

それはいいかも!!


とはいうものの、そんなの簡単にできるのかな?というわけで、早速実験的に作ってみました。

Sattoroberry_qrcode_sc_s


QRコードの右下にバンド名、真ん中にいちごのイラストを配置してみました。
あ、「サットロベリー」とは、タイ語で「いちご」のことらしいです。

これを読み込むと、SoundCloudのデモ音源が置いてあるページに飛べます(ガラケーだとページがちゃんと表示されないっぽいですが・・・)。

早速、できたばかりのQRコードを試案として共有のクラウドに入れてみたけど、一週間以上経ってもバンドメンバーからは何の反応もない。

そりゃ、使い道がまだ何も決まってないものを突き付けられて「どうですか?」とか言われても困るよな(汗)

次のライブではアンケートでも配ってそれにこのQRコードょ入れてみようか、なんてことを妄想してみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/28

MacBook Proが壊れました

えっと、簡単に言えば、こないだキーボードの上にお酒をこぼしたら、キーボードだけ使い物にならなくなったぞ、という話です(汗)

トラックパッドとかも生きているので、ネットでブックマークしているサイトを見るだけなら、使えないことはない。けど、検索ワードが入力できないのでネットサーフィンするのも不便(何処かのページから検索語をコピペすれば検索できないことはないww)だし、メールの返信もできないので、使えないっちゃ使えない。
とはいうものの、現行はiTunesで音楽かけながらベースの練習をするとか、キーボードをほとんど触らない使い方がほとんどなので、使えるっちゃ使える。

そんなわけで、買い換えたいんだけど、MacBook Proは6月に新型が発表されるらしいので、待とうかな、という気分もある。CUBASEを使うに当たって、今のMacBook Proの解像度1440 x 900ピクセルって狭いんですよね。今度発表されるやつは15インチのやつで2880×1800という噂もあり。魅力的。

ただ薄型に伴って、どれだけインターフェースが省略されるのか不透明なこともあるし(FireWireがなくなるのは規定事項とか。ROLAND FA-101終了のお知らせ。)半月余り、場合によってはそれ以上の期間、このままか? いいのか? という話もあり。

とれはともかく、仕事場はWindows機で、メールはBecky!を10年以上も使ってるおかげで、MacのMailが使いづらくて仕方がない、とか、MacでDropBoxにアクセスする度にフォルダにドットで始まるファイルを勝手に生成する、とか、実の所Mac環境に不満がないわけでもない。いっそ発表を待たずに最新のWindows機を導入するという手もあり。

この場合、iTunesに関してはMacの方が相性がいいので、iPod TouchとiPadの同期を主目的にMacも買って併用する、という選択肢も残されていて、それなら別に型落ちでもいいので現行の13インチノートあたりを買っておけば十分なんじゃないかとも思ったりしてます。

新しくメインのパソコンを選ぶのは、いろいろと悩ましいですね。
とりあえずソフトウェアキーボードでも試しつつ様子を見てみようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/08

WiMAXを導入してみた

携帯でテザリングができるのでいらないな?と思ってたWiMAXですが、テザリングの回線速度が遅くて泣きそうになることが度々起きたので、WiMAMでも導入しようか、という方向になった。

とはいうものの、自分の行動範囲がエリア外だったら意味がない。色々と調べてみたらUQコミュニケーションズという会社が2週間くらいレンタルしてくれる、ということが解ったので、借りてみた。

一応40Mbpsとか言ってるけどベストエフォートだし、どんなもんかな?と思ってたけど、結果としては、思ってたよりも速い感じで、数Mbpsは出てて(たぶん、場所による)自分の行動範囲内ではエリア外になるようなこともなかった。

これがあると、iPod Touchもipadも比較的高速でネットに繋がるので、かなり快適。

といったわけで、
導入決定。本当は「Mobile Cube」というのがちっちゃくてバッテリーの持ちもいいので欲しかったんだけど、UQでは扱ってない、とのことで、やむなく「URoad-8000」にしました。

実はレンタル中もこの機種だったため、これでも十分に小さくてバッテリーの持ちも悪くないのは確認済みだったため、特に不満はないんだけど、つるつるしてて何かの拍子に落としてしまいそうだから、ケースに入れるかストラップとか付けたいかも。

とかいいつつ、上の商品リンク貼るためにAmazonで検索してたら、ケースを発見。

ぶっちゃけ、こんなの百均で買えばいいのは分かってる。
カラビナ付いててかっこいいし、右のは低反発で機器を守ってくれるのはいいけど、ちょっと高くね?とは思うんだけど、結構そそられてたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/16

iPad2を買ってみた。

最近、iPadを仕事で使っている人をよく見かけるんだけど、すごく便利そう。パソコンよりも立ち上げが早いので、軽くプレゼンするにしても、相手を待たせずに説明できるし、動画を見せながらとかだと説得力も増すしね。

そして、実は音楽系のアプリが充実しているところが他のタブレットとは違うところ。
どうやらAndroid系はJAVAを使っているためレイテンシーが酷い、という噂。真偽の程は知らないけど。
画面が大きいので、XEWTON Music Studioの操作性も大幅に改善できそうだし、最近はiPad用のガレージバンドもリリースされたとかで、ちょっとした作曲メモにも使えそうだな?

てなわけで、iPad2 ホワイト 64GB Wi-Fiモデルを買ってみた。


3Gもちょっと悩んだんだけど、ケータイでテザリングすればいいので不要っぽい。メモリは仕事でも使うかもしれないので(・・・かも?使わないの?とかのツッコミは不要)余裕を持って一番大きいやつにしてみた。


iPad用のガレージバンドは、ピアノロールでドラムパターンが編集できないとか、多少の制限がある模様。Macに持って行って編集しなさい、ってことかな?てゆーか、iCloudとか使ってシームレスに曲のデータを共有できないもんかね?
ついでに言うと、バンドメンバーとも簡単にデータ共有できると作曲→編曲のプロセスの効率化が図れてさらに嬉しいんだけど。

と、ここまで書いておいてなんなんだけど、うちのMacBookはまだLeopardのままなので、iCloudがちゃんと使えない状態らしい。しかもLionにアップデートするには、まずSnow Leopardをインストールしないとダメだとか。これも近々なんとかしないとダメっぽいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/22

ASUSのノートPC、UL20FTを買ってみた

先日、出張用のLet's note CF-W2が起動不良になったわけだけど、考えてみたら明日から九州に出張するらしく、修理している時間的余裕はない。

といったわけで、急遽ASUSのノートPC、UL20FTのシルバーを買いました。黒は、指紋とかが目立ちそうな予感。

基本的にはメールチェックなんかが主要用途なのでネットブックでもいいかな?とも思ったんだけど、他の用途がないとも言えないので、CULVノートを導入。なんでMacBookじゃないのかというと、職場はWindows環境なので、Windows機の方が何かと便利なのと、やっぱり値段。MacBookもちょっと惹かれたんだけどね。

昨日の夜に届いて、とりあえずセットアップ作業は終わった段階なので、レビューというよりは第一印象などを少し。

軽量・安価というのを考えるとドライブが内蔵されていないことは特にマイナスではないけれど、初期にリカバリDVDを作成しないと万が一の時にどうにもならないので、この手の機種の購入を考えている人は外付けDVDドライブも同時に購入するのがお勧めです。

早速リカバリDVDを作ってみたんだけど、画面のガイダンスには「DVD-Rが5枚必要」みたいなこと書いてあったのに何故か3枚で終了。ちょっと不安なので、そのうちリトライしてみる予定。

キーボードの周辺部の配列が機種ごとに微妙に違うのは、コンパクトなノートPCの宿命でもあるので頑張って慣れるしかないんでしょう。
タッチパッドは感度もいいし悪くないんだけど、画面スクロールができないっぽいのがちょっと残念。マックだと指2本でドラッグするとスクロールするし、CF-2Wも円形のパッドの一番外側をくるくるとなぞるとスクロールするので、スクロールバーにカーソル合わせなきゃいけないのが面倒でしかたない。

良かったのは、SDカードとかのスロットがあったこと。これがあるとデジカメの写真やらスタジオで録音した音源やらをPCに取り込むのに便利です。その他にもSDHCメモリ、マルチメディアカード、メモリースティック、メモリースティックPRO、xD-Pictureあたりにも対応している、らしい。

携帯性は、CF-2Wと同じくらい。これくらいだと持ち運んでも苦にならないですね。ワイド液晶も少し画面が広くなったし、表示もきれいなので映画とかを見るのにも良さそうです。

実は今回の出張は特にプレゼンする必要もないし、メールはPC用アドレスの物もケータイで見れちゃうから、なくても大丈夫だったんだけど、そろそろ新しいのが欲しかったから良い機会だったんでしょう。
今のところ、満足度はかなり高いです。ま、新しいおもちゃを入手した時は嬉しいもんなので、一番満足度が高い時でははあるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/18

ノートPC(Let's NOTE)起動不良

長年出張用のお伴として働いてくれていたPanasonicのCF-W2が起動しなくなりました。

電源を投入するとBIOSは動いていて、暫くすると以下のメッセージが繰り返し表示されます。

Intel UNDI, PXW-2.0 (Build 082)
Copyright (C) 1997-2000 Intel Corporation

For Realtek RTL8139(X)/8130/810X PCI Fast Ethernet Controller v2.13 (020326)
PXE-E61: Media test failure, check cable
PXE-M0F: Exiting PXE ROM.

"PCI Fast Ethernet Controller"とか書いてあるけど、LANなんて繋いでねーし。
なので、とりあえずBIOSセットアップの詳細で、LANを「無効」(結果としてその下のLAN Boot 機能も無効)にして再起動を試みると・・・

Operating System not found

起動デバイスの順位はHDD→CD/DVD→LANとなっているので、HDD起動を試みた後、最後にLANでの起動を試みてダメだったので最初のメッセージが出たっぽいので、おそらくはHDDの不良っぽいですね。

そいえば、CF-W2は小型軽量でバッテリーの持ちもよく、モバイルには最適な機種なんだけど、HDDがわずか40GBしかないので容量の大きなHDDに交換したいなぁ、と思っていました。これはチャンスかもしれません。

とはいうものの、Let's NOTEシリーズはHDD換装の難易度が比較的高くて、ケースを開けるのも大変だし、HDDのピンを折って電圧を合わせる方法もその後に動作不安定になる場合もあるらしく、個人でやるのは面倒くさい。

となれば、答えは一つ。
「面倒は金で解決!」

幸いにもHDD換装をやってくれる業者は存在するんだけど・・・今となっては安いネットブックあたりと大差ない価格になる上に、HDDの容量は増えてもCPUなどの性能は貧弱と言われるネットブックにも完敗の様相。

修理するか、買い換えちゃうか、ちょっと悩ましい選択です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/11

動画の保存

Safariでは、cmd + option + A のショートカットで、現在表示している、動画を含むページの構成ファイル一覧を出して、その中から一番大きなファイルを探すとそれが動画ファイルです。ファイル一覧のリスト上でダブルクリックすると自動的に動画がダウンロードが始まります。

あとはダウンロードしてきた"get_video"とかいうファイルを"ABCDEFG.flv"とかにリネームして終了。
あ、FLVを再生するソフトも必要ですね。それはいいとして・・・

ようつべあたりは上の方法でもいいんだけど、ニコ動あたりは何故か保存できなかったりします。
ニコ動も簡単に保存できないかいろいろと探ってみました。Safariでは無理なのでFirefox使えとか、いろいろなのが見つかりましたが、一番簡単そうなのはSafariStandのような気がします。

これはSIMBL(Smart InputManager Bundle Loader)というソフトのプラグインで、まずSIMBLをインストールした後に、そのフォルダにSafariStandのファイルを入れるだけです。ま、細かいインストール方についてはググるなりReadMe読むなりしてみて下さい。そんなに難しくないし。

これをインストールした後、Safariを立ち上げてCmd + 右クリックで保存できるようになります。
SafariStandのいい所は、保存時に自動的にファイル名つけてくれるところですね。今の所、使い勝手はかなりいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/02/06

ハードディスクのFAT32化計画・その3

そんなわけで、ようやく全ての外付けHDDをFAT32にフォーマットしてデータの移行が終わりました。

問題はこの外付けHDDのバックアップなんですが、HDD-A→HDD-B、HDD-C→HDD-Dと簡単に差分バックアップがとれるソフトはないものか物色中。
もともとMacはフリーソフトとかがWindowsと比べると少なめみたいですが、レパードにはTime Machineという便利なバックアップツールがあるので、特にこの分野はほぼ絶滅状態っぽいですね。


そいえばTime Machineを動かしてみたら「まっさらなHDDぢゃないと使えないよ。このHDD使うならデータ全部消すけど?」みたいなメッセージが出て、手持ちのHDDでは使えないことが判明。やっぱり買わないとだめですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)