2008/01/29

GarageBandで遊んでみた。

てなわけで、昨日はApple Loopのインストールで終わってしまったので、今日はループを貼付けつつ、少し遊んでみました。結果はこんな感じ。

ドラムとエレキギターはループ素材のまま使用。ピアノはループ素材だとコードが上手く合わなかったので、改造して音数をばっさり切ってみました。
生っぽさを出したかったのでベースは手弾き。アコギも手弾きですが、音源は弾いて歌えるDSギター"M-06" です。

DSギターはコードのストローク弾きしかできないんですが、ストロークのアップダウンの音の違いとか、慣れればカッティングの音とかも出せるので、曲の感じとかをつかむ程度なら結構使えそうです。深夜にアコギのレコーディングをしてもご近所とバトルにならないのもグッド(笑)

今日ははじめてのガレバン挑戦なので、曲のイントロ部分?のみですが、すぐにこんなのが出来るなんていい時代になったもんだ。
それにしても、手弾きのヘタレ具合といったら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

DSでギター

えっと、弾いて歌えるDSギター"M-06"というのを買ってみました。本当は別のソフトを買いたいと思ってたので、衝動買いですが、何か?

これは、十字キーでコードを選んで、画面上の弦を弾くと音が出るっていうもので、平たく言うとそれだけのもんです。ぶっちゃけ、ゲームではないな?

ストロークのアップダウンとかミュートカッティングの音とかは出せたりするんだけど、当然アルペジオとかはできないし、じゃかじゃかとかき鳴らすだけなので、まだ慣れてないのもあって、まるで70's四畳半フォーク的演奏になっちゃう。練習するともっとカッコよく弾けたりするのかなぁ?
ちなみに、付属のタッチペンでも弾けるけど、ピックで弾いた方が雰囲気出たり。柔らかめなピックじゃないとタッチパネル痛めるかもな?

十字キーで斜めの所が押さえにくかったり。コードの数が多いとLキーを押したり放したりしながら斜め右上、とか斜め左下、とか・・・一小節ずつコードが変わるような曲だと、たぶん本物のギターの方が簡単、なような(笑)
でも、普通の音ゲーと違って、自分のリズムで弾けるから、フラストレーションはたまりにくい、かもしれない。いや、ギターが上手い人はすぐにDSをギターに持ちかえたくなると思うけど。

練習曲が何曲か入ってるんだけど、コードの書いてある歌本とかがあれば、たいていは弾けるらしい。てゆーか、これは「歌うためのツール」だそうだから、歌本見ながらみんなで歌って盛り上がったりするのが正しい使い方なのかもですが・・・。

エフェクターにつないだりして楽しんでる人もいる、らしい。リハーサルスタジオに篭って、ディストーションかませてマーシャルアンプのボリューム上げて、DSを大音量で鳴らすのが次の目標に(嘘)
これで路上ライブをやるのが最終目標に(大嘘・・・でも無謀な若者はやってしまいそうだな^^;;)

楽しんでる人とは裏腹に、結構挫折する人も少なくない、ような?内蔵の譜面なんか使わずに「自由に弾く」モードで適当に音出して楽しめばいいのにね。どうせコード進行なんてある程度決まってるし。
そんなわけで、コードの数が少ないと簡単に弾けるから、ブルース系スリーコードとかを適当に弾きながら適当にメロディのせていくと、お手軽な作曲ツールとして使えるかもな?
コードを確認するツールとしては結構使えそうです。ギターは通勤かばんに入らないし(笑)

でも、通勤電車の中でイヤホンつけてこれ弾いて、不覚にも歌ってしまうような失態だけはしないように注意しないと(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/27

Final Fantasy XII

最近発売されたファイナルファンタジーをやっていて、ブログの更新どころではなかったり。このソフトはドラゴンクエストと並んで人気のあるRPGなんだけど、初回出荷が200万本とかで、さすがに人気のタイトルは違うな、と思ったり。

とはいうものの、発売数日後になっても商品が店頭に山積みになっていたりとか、個人が運営している攻略サイトが少なかったり、気合いが入ってなかったりとかで、以前と比べてゲーム市場は若干冷めてるのかなぁ、という感じもしなくはないかも。
これとドラクエだけは出れば買うし、やっちゃうんだけど、なんか惰性というか、以前に比べてのめり込めないのも事実。とはいうものの、これは多分に歳を無駄に喰ってるせいなんだろうな、と思って寂しさすら覚えるわけだけど。

それでも、CGの綺麗さには感動するし、コントローラを握って遊んでいる時はそれなりに楽しい。ファイナルファンタジーはシステムが複雑すぎて子供には出来ないっぽいとか毎回思うんだけど、今回採用されたガンビットというシステムは、ちゃんと考えて組むとバトルがほぼ自動で行われるので、モノグサおやぢ的には歓迎。でも、本当はあの綺麗なCGでストーリーを最初から最後まで映画として観た方が楽でいいよなぁ、と思ったり。その割にはアドベントチルドレンは買ってないんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)