2011/08/06

HERZから鞄が届いたようです。

ひと月前に注文しておいたカバンが宅急便で送られてきました。

一緒に頼んでいた「ラナパー」というレザーケアー用ワックスも一緒に届きました。
皮をなめしてから製造→流通などの工程を経て手に届くので、新品でもこういうのは塗ったほうがいいらしいです。つか、革の保護にもなるようなので新品だからこそ塗った方がいいような印象?

買ったのは250ml(左)だけど、割と多めなので皮製品をあまり持ってないとか、マメに手入れするのは苦手な人(おれの事か。。。)は割高だけど少なめの100ml(右)でも十分かもです。

靴とかジャケットとか、革製品なだけでなく、それ以外にも合成皮革、金属、木製家具、ビニールなどにも使えるらしく・・・金属とかにこれを使う意味あんのかな?
スポンジが入ってるけど、注文した時に「スポンジはどんなのでも大丈夫だよ」とお店の人が言ってたので、汚れてきたら百円均一の店とかで補充すればいいようです。

そんなわけで、開封したカバンのバックルとかを全部はずして、ベルトも含めて全体に塗りたくってみた(注:薄く延ばして付け過ぎないのがコツです!)
塗った直後は少し色が濃くなって、若干の塗りムラもはっきり分かるような跡(色の濃い所と薄い所)がつくけど、乾くと色も落ち着きます。

ラナパーは撥水効果もあるらしいけど、さすがに豪雨とかには勝てないと思うので天気が心配。
だけど週明けから使ってみる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/03

鞄を注文してみた

今使っているカバンがだいぶくたびれてきたので、新しいカバンが欲しい、ということで、仕事で渋谷に行ったついでに、革鞄の手作り工房HERZの青山本店に足を伸ばしてみた。

ここはネットで目をつけていた店で、実際の商品の感じとか、持った感じなんかを知りたかったのと、ちょっとした仕様変更を依頼しよう、という目論見。

で、注文したのは3Wayの↓のカバン

実のところ、今から10年以上前までずっとこんなカバンを使っていたんだけど、写真にハマってからは機材を入れて運ぶには不向きということで使わなくなった、という経緯があったりします。

考えてみれば最近は写真の機材を運ぶことも滅多にないので、また以前のスタイルに戻ろう、というわけです。
あ、別に初心に戻るとかそーいうのとはちょっと違う。単に慣れたスタイルは楽ってだけの話です(汗)

当時はこの手のスタイルのカバンは何処にでも売っていて、それこそ合皮の安物なら5,000円くらいで買えたこともあり、当初の予算は1万円くらい?・・・と思っていたんだけど、今は何処探しても売っていない。ネットでもほとんど見かけない。
本当はこんな高いカバンを買う必要もなかったんだけど、買えないとなると余計欲しくなるのが物欲の恐ろしい所。

結局、特注の分や皮の保護剤とかいろいろ会わせて5万円くらい。
注文を受けてから作るということで1ヶ月後くらいに届く予定。
それでも思ってた以上にしっかりした作りだし、かなり長いこと使えそうな感じなので、今からワクワクして待ってます。

本革のカバンなんて小学校の時のランドセル以来だなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)