2009/08/28

コネタマ参加中: 好きなカップラーメンは?

カップラーメンは、好きです。栄養価的な問題がなければ、いっそ3食カップラーメンだけでも生きていけそうな気がするくらい、好きです。いい歳なんだからもっとちゃんとした物を喰えばいいのに、と自分でも思うので普段は我慢してあまり食べないんだけど、時々無性に食べたくなったりします。

最近は味を向上させるためか、具やスープなどがいくつもの小袋に分けて入れてあって、事前に入れておくものと食べる直前に入れるものなどが分かれているものも少なくないんだけど、このタイプのカップラーメンは以下の理由によりできれば避けるようにしてます。

1.取説読まないと美味く作れない場合がある。面倒なら読まずに全部入れてしまってもいいんだけど、それがカップ焼きそばだった時などはソースもお湯と一緒に捨ててしまい味気ない焼きそばを食べるハメになる罠もある。

2.いちいち小袋を開けるのが面倒。しかも手に油がついたり、その油が箸にまでついたりするとマジでヘコむ。究極のファーストフードなんだからお湯を注ぐだけ、という簡便な調理方法に徹してほしい。

3.小袋の数が多いと、そのうち1つ(スパイスなど目立たないくらい小さいやつの場合が多い)を救出しそこねたりする。食べてる最中に麺の中に埋もれているのを発見した時の切なさは筆舌に尽くしがたい。

ラーメン店のラーメンのような味は期待してない、というかチープでジャンクでイージーな所が魅力なので、複雑な作業なんか不要。そして、無駄に値段の張るやつも不要。

そんなわけで、一番好きなのはやっぱり日清食品のカップヌードル。世界初のカップラーメンにして、最も調理が簡単なカップラーメン。

次点はサンヨー食品のカップスター。カップヌードルと同様お湯を注ぐだけ、というのがグッド。

とはいうものの、店頭で新製品などを見かけるとつい手が出てしまうのも仕方のないこと。この時ばかりは取説を読んで、開発者の意図をくみながら作るようにしてます。


最近は海外に行くと外国製のカップラーメンを見かけることもあり、日本では見る事もないような珍しい味付けにそそられたりするので時々食べてみてるんだけど、日本人の口に合いそうもない味付は好みの問題なので別にしても、麺の処理がいまいちでぼそぼそだったり根本的にダメな場合がほとんど。日本の技術って凄いです。




コネタマ参加中: 好きなカップラーメンは?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/05/25

コネタマ参加中:インフルエンザ予防してる?

ほとんどしてません。一応、普通に手洗いくらいはするけど、うがいは気が向いた時だけだな。関東ではまだ人・人感染には至ってないので、今の所マスクなんてする必要ないし。

このご時世で、最近ウェルパスとかいう手指消毒剤が会社の受付のところに置かれるようになったんだけど、実際問題、毒性の低いインフルエンザだし、そこまでする必要あるのかなぁ?というのが正直なところ。

この手の消毒剤はリスク高そうなもの(謎)に触った時とかにはすごくありがたいんだけど、大したことないのにこんなの多用してたら、そのうちウェルパス耐性ウイルスなんてのが蔓延するかもな。

普段の手洗いなんて流水で十分。

手はばい菌でいっぱいだからマメに洗わないとダメという一方で、常在菌により免疫力が保たれているからむやみに殺菌しちゃダメなんていう話もあるので、過剰な潔癖ってのもどうかと思うよ。

話の流れでウェルパスのリンク貼ってみたけど、今のところ楽天では全部売り切れだってさ。
マスク以外にもいろんな物が売れるもんだね。




コネタマ参加中: インフルエンザ予防してる?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/05/22

コネタマ参加中:裁判員、やりたい?やりたくない?

ていうか、やらない。

1万円以下、というマク○ナルドのバイトに毛が生えた程度のワーキングプア並な日当では、死体写真見せられてPTSDになったり、被告の仲間に逆恨みされて尾行されて脅されたり殺されたりするリスクなんか、負えるわけがない。


通常は裁判員6名とプロの裁判官3名で行うらしいけど、量刑判断を行う際、例えばプロの方が「過去の事例では死刑」と言い放てば、知識も経験もない一般人がそれを覆すのは難しいとも思う。
てゆーか、判断結果を誘導するなんて、プロの方にとってはちょろいもんでしょう?そこにおれがいる必要はあるの?とも思うし。


反対するなら、それなりに勉強して理論武装する必要は、あるな。


どうでもいいけど、裁判員制度に限らず、国民のコンセンサスが得られる前に新しい法律がどんどん立法化されていくよね?




コネタマ参加中: 裁判員、やりたい?やりたくない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/19

コネタマ参加中:映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?

基本的に字幕派です。吹き替えはまず見ないですね。

例えば台詞の言い回しでNGになったりすることも少なくないと思うんだけど、そういった面で吹き替えでは監督の意図とは違ったニュアンスが入り込む可能性は否めないわけで。
たとえ英語が解らなくとも、間とか抑揚とか息遣いなんかはニュアンスとして伝わってくるもんだし。


字幕にしろ吹き替えにしろ、翻訳の限界というのはあって、俳優の台詞と字幕が微妙に違っているのは日常茶飯事だったり。直訳ではニュアンスが伝わらず、意訳するとオリジナルな台詞と差異が出るというのは仕方のないことなんだけど。

でも、その「意訳」は監督が監修してるわけぢゃないことを考えると、誰が何の権限でそんな訳をつけたのさ?なんて突っ込みたくなることもないわけでもない。

究極は、吹き替えでも字幕でもなく、原語のまま理解できれば一番なんだけどね。

もう少し頑張って英語力も上げないといけないよなぁ。



コネタマ参加中: 映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/30

コネタマ参加中:おにぎりはどんな形が定番? 中身は何が好き?

おにぎりの形は三角ですね。三角であることはたぶん既成概念になっていて、コンビニで別の形のが置いてあったとしても食指が伸びることはない、ような気がする。
そいえば、お店では三角のものしか売ってないようだけど、目に入らないだけなのか?

具は家で作る時は梅干が多いかなぁ?でも一番多いのはふりかけおにぎりに海苔をまいたやつ、かな。
あと、冷凍の焼きおにぎりが常に常備されてたりする。
鮭とかって定番らしいけど、うちの冷蔵庫に鮭が入ってることはほとんどないな。何故だろう?

店で買うときの定番は間違いなく鶏五目。そして、海苔が既に巻いてあるタイプが好き。
海苔が別になってるやつは包装を剥がす手数が微妙に多いのと、時として海苔が千切れて包装の中に残ってしまった時に、心の奥にふと湧き起こる微かな「がっかり感」が嫌い。しかもこの「がっかり感」は、包装の中から海苔の破片を救出したとしても、何故か完全に払拭することはできなかったりするし。
納豆巻きは手間を味が上回るのでよく買うけど・・・これはおにぎりじゃないな。

ちょっと話題はそれるけど、お醤油を染みこませてこんがり焼いたおにぎりってのは、絶品だと思う。でも、これって栄養価的には醤油せんべいと一緒だよね?せんべい大好きなので、おにぎりの代わりに煎餅喰てもいい、とか思うんだけど、主に煎餅から炭水化物を摂取してる人っているのかな?




コネタマ参加中: おにぎりはどんな形が定番? 中身は何が好き?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/23

コネタマ参加中:フェアトレード商品って買ったことある??

ないですね。もちろんフェアトレード商品については聞いたことあるし、その理念には、基本的には賛同できるんだけど。

なんというか、フェアトレード商品に関わっている会社なり団体の不透明感からくる不信感。
コーヒーやチョコレートなどの換金作物を作らせる結果として飢餓が起きている現実に拍車がかかる不安感。

お金を渡して無理矢理に貨幣経済とその先にある資本主義の枠組みに組み込んでいくプロセスなんじゃないかと勘ぐって見たりもする。
社会が自給自足で成り立っていた時は、お金もなくて、貧富の差もなくて、生活はわりと豊かだったんだろうにね。

奴隷扱いで働かされている現状よりはずっといい。フェアであることにこしたことはない。だからこそ基本的には賛同できるんだけど、本質的にトレードすること自体に対していいことなのかどうか確信が持てない、というのが正直なところ。

日本人なんだから、お茶とお煎餅でいいじゃん、なんて極論に走ってみたり。




コネタマ参加中: フェアトレード商品って買ったことある??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/04

コネタマ参加中:平日、何か運動してる?

してないね。見事に。何も。

だいたい女子供じゃあるまいし、エクササイズ(笑)なんてやってらんないよね。

なんて意味不明な強がりを見せたところで、必要性は感じてるんだよね。歳とってくるとさすがに肉が付きやすくなるというか。落ちにくくなるというか。

見た目はスリムでメタボ検診で胴囲を計測されたとしても余裕でクリアできる程には痩せているんだけど、体脂肪率がね、ヤバいかもしれない。

腹筋あたりなんかは筋肉が脂肪に置き換わっているような気もする。怖いので計ったことないけど体脂肪率で「肥満」に分類されたとしても不思議はない、かもしれない。

とはいうものの、早朝や夜に走ったりするのは面倒だし、道路は車の排気ガスとかがむしろ身体に悪いような気がする。この季節は寒いしね。
かといって、リスじゃあるまいしジムに通って景色もかわらない同じ場所を地道に走ったりするのもどうかと思うし。

家の中でぬくぬくと出来る運動があればやってもいいけどな?
なんて思ってるので、Wiiフィットには少なからず興味あり。

まぁ、その程度の覚悟だから続かないかもしれないんだけど、その時はゲーム機として使用すればいいかな?

そんなわけで、この機会にまず「Wii」の購入から検討してみますか(笑)



コネタマ参加中: 平日、何か運動してる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/08

コネタマ参加中:大好きなアニソンは何?

検索ワードの第2位、8%の人が何故か「アニソン」でこのブログに辿り着いている現状(過去4ヶ月のアクセスログのデータ)を考えると、このコネタマは参加しとくべきなのかな?
むしろ、もっと高尚な検索ワードで辿り着いて欲しい、と考えるなら華麗にスルーすべきテーマではあるんだけど。

てなわけで、アニソンっていうと個人的には「昔見てた懐かしのアニソン」と「ベースで練習した(している)アニソン」の2つのカテゴリーに分けられていて、全く別物なんですね。


前者で好きなのは・・・なんだろう?昔のことなのでよく覚えてませんが、世代的にはヤマトとかガンダムとかマクロスとかそのへん、らしい。同世代の友達とかとカラオケに行くとこのあたりをよく歌ってる、ような気もするけど、カラオケに行く時はだいたい酔ってる時なのでよく覚えてません。

なんか、「好き」とは違うような?
むしろ、ノスタルジー?


後者の方は、ニコ動の「演奏してみた」あたりが初見になることが多くて、そういう意味ではゲームの曲やミク曲なんかも同列な気がする。「ヲタクっぽい曲」で集約できるような気もする。
一番好きなのはだいぶ練習して弾けるようになった「ハレ晴レユカイ」とかかな?

ヲタク道まっしぐらにならないように少し距離をおくようにしてるけど、最近のも魅力的ではあるよね?



コネタマ参加中: 大好きなアニソン(アニメソング)は何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/06

コネタマ参加中:今年の抱負は・・・どうしよう?

初詣に地元の八幡神社に行ったのは4日の事。そんなに大きくない神社だから楽に参拝できると思うかもしれないけど、何故か年々人が集まるようになってきていて元旦にはずーっと並ばないとお参りができないので、最近はわざと日にちをずらしてるのだ。

そんなに大きくない神社なのに、ここでもちゃんとおみくじを売っている。運試しで引いてみると今年は「末吉」でした。中途半端で微妙です。

ただ、書いてあることはそんなに悪くなく「焦らなければ全てうまく行く」的な内容。細かい事は木の枝に結んで忘れてきたけど、健康面でも金銭面でも何でも中吉でいいんじゃないかと思う程悪くない。

そんなわけで、今年はあせらずのんびりと過ごすことにします。まぁ、サラリーマン的にはそうもいかない場合も多いんだけど。

一年の計は元旦に有。なので今年の抱負とかはたいていこの時期に立てたりするんだろうし、やりたいことは色々と頭の中で考えてるんだけど、全て実現しようとすると凄く忙しい一年になってしまいそうなので、少し整理して「やりたい事」を減らした方がいい、かもしれない。

丑年だし、抱負も牛歩のごとく時間をかけてのんびり考えてみようかな。



コネタマ参加中: おみくじ引いた? 2009年の運勢と抱負を教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/25

コネタマ参加中:おでんの具は

昔は冬の食べ物だったけど、最近は夏でも置いてあるコンビニがあるね。売れるのかなぁ?
コンビニだと、たまに好きな具を一つだけ食べたい時に、一つだけ買うのがはばかれて、いくつも買ってしまったりします。小心者です。

そんな時に「一つだけ」食べたかったりするのは「ちくわぶ」ですね。いつも。

だいぶ煮込んで汁をたっぷり吸って色の変わったちくわぶが好きです。
ちくわぶのないおでんはもはやおでんではない、とすら思います。

関西のおでんに、ちくわぶがないことを知ったのは、ずいぶん前の事。
そして、関西のおでんで、痛い目を見たのは、ちょっと前の事。

出張で大阪に行った夜、上司と数人で飲んだ帰りに、おでんでも食べていこうかという話になって。
もうこの時はすでにちくわぶがないことを知っていたので、牛すじとか飛竜頭とか、関西っぽい具を中心にカウンターごしの店員さんにオーダー。

しかし、おでんだから、やっぱりちくわぶ食べたいよなぁ、と思ったのは、酔っていたから、かもしれない。
隣に座った関西出身の上司に「こっちにはちくわぶってないんですか?」と訊いてみると「あるわけないやろ。まぁ、頼んでみてもいいけどね」と言い、どうなっても知らないよ?という顔をしている。
酔ったおれには、挑発的な顔、に見えた、のかもしれない。

「・・・ちくわぶって・・・やっぱり、ないですよね?」たぶん、こんな感じで控えめに訊いた、はずである。小心者だから。
そんなおれを一笑に伏して「そんなもんないよ」と店員が言ったのはいい。
けれども、店員だけではなく、その場に居合わせた見知らぬ客まで
「ここ大阪やからねー」
「あんなもんよく喰うよなぁ」
「ただの小麦粉のカタマリやで」
と、罵声を浴びせてくる。
小麦粉のカタマリが喰えないなら、お前ら一生うどんは喰うなよ?

とか、内心思ったけど、多勢に無勢。「あ、そーですよねー」とか、愛想を言うおれ。
隣では「ほら、言わんこっちゃない」という顔をしている上司。だったら、きっぱり「恥ずかしいから言うな」とか言ってくれればよかったじゃん。

そんなことがあってから、関西に出張した時はおでん屋には絶対に入らない。
そして、おでんには絶対にちくわぶを入れる。

トラウマなんかじゃない。ルールなのである。





コネタマ参加中: おでんの具で一番好きなのはこれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)