2006/03/17

フォーサイド(2330)ストップ高

いつのまにやら主力銘柄になってしまったフォーサイド・ドット・コムがストップ高。といっても値幅制限で3000円しか騰がらないんだけど。あと何回ストップ高すれば買値に戻るのかなぁ?

ここの銘柄は比較的値動きが軽いのが特徴だった、らしい。ここ一年以上は何の材料もなくストップ高した後にずるずると値を切り下げて年初来安値を更新したり、悪材料が出てさらに暴落したり・・・なんてことを繰り返して余りいいことはなかった、かな?
おまけに情報開示のタイミングが悪かったりとか、高評価されてた海外事業から事実上撤退することになったりとか、いろいろと問題があって新興のIT企業には珍しくPBR(株価純資産倍率)1倍割れまで売り込まれたり。とにかく投資家には見放されてました。

今回のストップ高は、一応第一四半期の連結決算が出て、黒字ということが解ったのが材料。えっと、総会でも「第一四半期の決済は大丈夫」って明言してたのに、四季報にも黒字化って書かれてたのに、誰にも信用されてなかったんですね。どうせまた特損かなんか出して赤字決算なんじゃないの?とか。

個人的には連結決済がいくら良くても単体で稼げないとダメなんぢゃない?という思いがあるので、とりあえず観察中。元々携帯の着メロ配信が主力事業だったんだけど、さすがに着メロだけではいけないと思ったらしく、現在はいわゆるコンテンツを製作していろんなチャンネルを使って販売していくように方向転換を図っている最中、らしい。

来月には臨時総会をやるとかで、まだ議題は発表されてないんだけど、この「方向転換」に関わる話だといいなぁ、と期待してるんだけど。まぁ、とりあえず材料含みの騰げということで、今週末は穏やかな気持ちで過ごせそうな気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/31

初めての株主総会

株の売買をするようになって、初めて株主総会とやらに行ってみました。行ったのはフォーサイドドットコム(2330)。ここは好調な株式市場環境に反して、昨年一年間ずるずると値を下げて株価が1/3になっちゃった銘柄で、相当荒れるんじゃないかと期待してたんだけど(笑)
時々罵声が飛ぶものの、誰が暴れるわけでもなく、ちょっと時間が押しただけで普通に(いや、他のは行ったことないから何が普通かわからないんだけど)終了。みんな紳士ですね。

内容なんだけど、とりあえず海外の子会社は売却あるいはIPO(基本は売却?)とかで現金化するらしい。但し、海外のネットワークはフォーサイドの強みの一つなので、今後もパートナーとして展開していくつもり、らしい。売却予定額は900億~600億円。幅があるのは、海外の企業価値算出のベースがEBITDAで、その20倍~30倍で売買されるのが普通ということで、EBITDAを30億円と見積もっている為にこの値段になる、ということらしい。

それと、今後はコンテンツを着メロとか着うたとして配信する、いわゆるコンテンツプロバイダーから、コンテンツ自体を保有するコンテンツホルダーへ変化させる予定、らしい。要するに着メロ配信してるだけだと将来は先細りだけど、コンテンツ持っていれば配信媒体は携帯に限らずPCでも何でもいいわけだし、ワンセグでもOKということらしい。
なわけで、今期はグラビア系はもとより、映画、TV番組、お笑いなどのコンテンツを充実させることに資本を集中して、特に音楽コンテンツの開発には特に注力するらしいので・・・

とりあえず海外から撤収してコンテンツを売るという本業に回帰する、ということみたいです。世界制覇は暫くなさそうだけど、もう暫くホールドしててもいいかな、と思ったり。

あと、お土産にゴルフボールとCDをもらいました。株主総会では、たいてい何かお土産がもらえる、らしい。どうせならバームクーヘンが欲しかったな・・・(謎笑)
でもゴルフやらないから、ゴルフボール貰っても、ね。おまけに爆下げ銘柄持ってる、なんて知られるのはちょっとハズいので、友達にもあげにくいし・・・(汗)
CDは、YUMEとかいうシンガーソングライターの「Dream Star」というやつ。総会で「CD屋さんで見つかりませんが?」とか質問してた人がいたけど、帰りに近所の店に行ったらほんとに見つからない。ダメじゃん。
といったわけで、微力ながらここで少し宣伝してみたり。

さっき聴いたら全体を通して軽快な感じのガールズJ-POPな感じで、耳障りのいい聴きやすい曲が多かったかな?このCDに入ってる「sound of me」という曲はテレビ東京の「開運!なんでも鑑定団」のエンディングにも使われているらしい。テレビ東京で放送してる「恋する!?キャバ嬢」のオープニング曲になってるハムスターはわりと好きなノリです。聞いたことないアーティストだな、と思ったけど、もしかしてこれからブレイク?

YUMEのライブの情報とか近況は、YUMEのホームページに載ってる、らしい。

その他、↓のような作品を作っている、らしい。まぁ一部だけなんだけど。お店には置いてなかったりするけど、ネット通販なら買える、らしい。


それはともかく、フォーサイドドットコムは、「V-tune records」「Dual-tune records」「get over the records」という3つの音楽レーベルを持っていて、それぞれ余り有名ではなかったり。各レーベルの性格付けもよく解んなかったり。このままでいいのかなぁ?名前に価値(英語に直すとネームバリューってゆーやつです)を付けるなら、一本に絞った方が浸透しやすくない?そこんとこ、どうなのよ?アジマちゃん?


2006/2/18追記
てゆーわけで、アマゾンのアフィリエイトなぞを貼ってみたわけだけど、さっき見たら一部が「欲しいものがきっと見つかります。 今すぐクリック♪」なんていう表示になっていたり。ブラウザを再読み込み(IEならF5キー、NNならCTRL+R)すると、ちゃんと表示される事もあるかもな?

ところで、これって自分でクリックして買ってもカウントされるのかね?といったわけで、フォーサイドからもらった配当もあることだし購入してみた。今回はI-luluの太陽のカサ、GALソン アニメ TRANCE PARTY、姫TRANCE アニメPARTYの3点。フォーサイドの株主として、どんな商品を作ってるのか監視するという大義名分もあったり。

カウントされるかどうかは明日にならないと解らない、らしい。カウントされるなら、欲しい本やCDはまずブログに貼って、自分で購入・・・使えるな。( ̄ー ̄)ニヤリッ

当然アマゾンの思うツボなのは想定の範囲内。


2006/2/20追記
アマゾンのアフィリエイトは、自分のブログに貼ったやつを自分でクリックしてもカウントされることが判明。ヨドバシでポイントをゲットする感覚で、使える?(^o^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

マネックスショックのことなど

まぁ、世間では一般にライブドアショックとして知られてるけど、色々調べると、これってマネックスショックですねぇ。
時系列で簡単に起こった事と株価の動きを見てみると・・・

16日夜にライブドアの件が放送されて、翌17日はライブドア関連株がストップ安。一時下落した他銘柄も値を戻し堅調に推移・・・ここまではいい。ライブドアが悪材料で下落するなんてことは普通だし。

それが全銘柄に普及したのはマネックス証券がライブドア及びその関連会社5社の代用有価証券掛目をゼロに引き下げると発表して、後場はほぼ全銘柄に売りが殺到。約定数が増えてシステムクラッシュの恐れがあるとして14:30くらいに東証が株式全銘柄の取引を停止すると発表してさらに混乱。翌18日は、前日を上回る下げ幅を記録・・・。

中には「ライブドアの株なんかを担保にしてる奴が悪い」なんて言い方をする人もいるけど、それなら最初から証券会社は担保不適格にするなり掛目を低くしておくべきで、そうでなければ普通の投資家は、当然のように担保にするのが普通です。

掛目をゼロにすると何で他の銘柄が売られるのか?ということですけど、要するにライブドアの株を担保にして信用買いしてる人に「ライブドアの株は担保価値がないから別の担保を差し出すか、借金を返済するかして下さい」と言うことで、他の銘柄の株を売ってお金を作りましょう、という動きなわけです。これがマネックス証券で取引してる人だけじゃなくて、「マネックスがやったら、遠からずうちの証券会社も・・・」と疑心暗鬼になった信用組が「先手を打って」売りに出て拍車をかけました。

ご存知のようにライブドア関連以外の株も大きく値下がりしたわけですけど、それによって他の銘柄を担保にしていた人にも追加の担保(追証)を払ってね、という通知が行くことになるわけで、そうなれば(あるいはそうなる前に)手持ちの株を手放して現金化・・・という動きがさらに加速して18日の暴落に繋がったと考えられます。

では、マネックスの採った措置の何処がまずかったのか?
個人的には3つの点でまずかった、と思っています。一つ目は場中に発表した事。これで市場はパニックになりました。二つ目はいきなり掛目をゼロにした事。東証が監理ポスト入りを決定した銘柄ならともかく、段階も経ずにいきなりゼロというのは異例です。三つ目はライブドアだけでなく関連会社もゼロにした事。

さて、ここで今回の混乱で誰が儲けたのか?というのも考えてみたいと思います。証券会社は投資家の売買に対して手数料を取って稼いでいます。今回の一連のパニック売りで出た売り物も約定すれば手数料はしっかり取ります。どれくらいの取引量があったのかを知る術はないけれど、さぞやマネックス証券は儲けたでしょうね。

追証を払えない場合はどうなるかと言うと、強制的に持ち株を決済して返済に充てます。18日の下落で発生した追証の期限は明日の月曜日なので、明日は強制決済売りで少し下げるかもしれません。ちなみに、手持ちの銘柄のうちどの銘柄を売るのかは証券会社が任意に・・・ということなので、もしかしたら特定の銘柄を売りに出して、下がった所を自己売買部門が買い漁るなんてことも、証券会社には出来るのかもしれません。

まぁ、信用取引はしない主義ですし、使ってる証券会社はマネックスではないので、放置しとけばこの嵐は回避可能と考えてますが、マネックス証券の自己中な行動はちょっと許せないですね。それでもマネックス使いたいというなら止めないけど、現段階では恐ろしくて使えない証券会社No.1に認定致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

長谷工(1808) 手仕舞い

連日、耐震偽装マンション問題がニュースで賑わってるわけだけど、本当に恐ろしい事です。マンションといえば、以前買おうと思ってモデルルームにも行ったことがあるし、毎日の通勤でマンションのすぐ脇を歩いて駅に行ってるし、長谷工の株を少し持っていたりするし、他人事ではなかったり。

まぁ、長谷工は今回の事件とは直接は関係ないし、最大手のプライドもあるだろうから、多少のコストダウンはしてるにせよ、こんな酷い事はやっていない、はず。
とはいうものの、短期中期的に株価に影響があるのは間違いなさそうなので少し考えてみた。

マンションを買う人は「見えないコストダウン」に疑心暗鬼にならざるを得ないし、そのあたりの需要の低下は確実に影響あるだろうな、という気もするので株価は下落かな。
本来なら「うちのマンションは絶対大丈夫」なんていうアナウンスが出来れば一番いいんだろうけど、個別の物件毎に調査して裏をとるのも時間かかるし、下請けや孫請けがどんな隠し事してるかなんていうのを把握するのは無理な事かもしれないし。

逆に、あやしいデべロッパーから買い控えして、安心感のある大手から買いたい、ということで業界は二分化して長谷工にとっては需要が増える、という読みも出来なくはない。実際に今までだって優良物件には需要が殺到して、魅力のないダメなマンションは売れ残って、という二極化の傾向はあったわけで。

結局どっちか判らないけど業界的にはマイナス要因で、しかも長期化しそうな予感なので、利益の出ている今のうちに一度手仕舞いをすることに決定。本当は、配当出るまで持っていたかったんだけど、朝一に売却してしまいました。
減資前から手がけてた愛着のある銘柄だし、結局はマンション需要がゼロになることは有り得ないので、時期を見て再参戦したいかも。

2005/12/3追記
11/24に403円で売った長谷工は、東証一部銘柄の活況に乗って12/2の終値で468円。ぶっちゃけ、読みが外れたってやつです。とりあえず、利食いできたことで満足することにしようかと。
まぁ、今回の件に関与した奴らはずっと恨むことにしたけど(笑)

それと「長谷工のマンションは大丈夫ですか」というキーワードで来てくださった方もいます。マンションに住んでたり買おうとしてる人には笑い事じゃないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

フォーサイド(2330)様子見

9月中旬に、高値で売って少し押したところで買い戻して、いい感じ、と思っていたらS安連発でダメダメなフォーサイド。週末にひさびさのIRが出てちょっと期待したものの、市場は全く反応せず・・・株は難しいね。まぁ、損切りはしない主義なので、投げちゃうことはないと思うけど。

そろそろ新興にも資金が流れてきそうな感じはあるので、今後に期待、かな。予定通り年始まではホールドしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/16

フォーサイド(2330)カイ

せっかくの大きな材料を手がかりにストップ高したというのに、ずるずると下げる体たらく。本当に手が掛かる銘柄だなぁ、と思いつつ、一昨日売ったばかりのを買戻し。買い単価は少しだけ下がったからいいんだけど、キャッシュポジションは減ってしまったし。買い方の恐怖心は尋常ではないな、と思ったり。せっかくだから買い単価をもっと下げる方向でいこう、かな?当分騰がらなそう、ではあるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/14

フォーサイド(2330)ヤリ

フォーサイドは昨日のS高張り付きを経て今日は堅調に推移。みんなが検索ワードに使ってここにたどり着くことが多い、いわゆる「ストップ高の翌日」なわけだけど。まぁ「ストップ高の翌日」にどうなるかというセオリーはないと思う。

今回はMSCBの転換終了という大きな材料を手がかりにストップしたんだけど、これまで吹き上げるとすぐに下がって元通り、ということが続いているので、買い方にはまだ恐怖心が残ってるみたい。

ようやく値を戻してきて買い平均単価を上回ったので、今日は一部を利確。儲けはほんのわずかだったけど、身分不相応な枚数握り締めていたので、適正な数量までポジション調整。キャッシュポジションも増えたし。

残りは年明けくらいまで握り締めていようかな、と。1月には株主総会があるわけだけど、今の水準で総会に突入したら大荒れは必至なので、会社もそれなりの株価対策はするだろう的な甘い見通しをしてみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

長谷工(1808)ヤリ、フォーサイド(2330)カイ

長谷工は、減資前からの付き合いで、50円割れした時には、泣きそうになりながらナンピンしたり。300円から400円まで売りあがって、また買い戻して・・・結構勉強させてもらった銘柄だけど、だいぶ残りも少なくなって来ました。そろそろ手仕舞いしてもいいかな、という気分も少し。せっかくだから配当もらうまでは、という気持ちも少し。

一方のフォーサイドは、今年になってから買い始めた銘柄。国内では頭打ちの携帯コンテンツビジネスだけど、世界的にビジネスを展開したり、携帯以外の分野にも進出したり、将来性が楽しみ・・・ってことらしいけど、個人的には中期目標のギャンブル銘柄と位置づけてたり。

今はちょっと買値を下回って、ナンピンを繰り返してる所だけど、なんとなく長谷工の50円割れの時の気分に似ているな、と思ったり。まぁ、泣きそうって訳でもないけど、ポートフォリオに占める割合が多めになってきて、ちょっとヤバいかなぁ、みたいな。一応、買い平均まで戻ったら、一部を売ってポートフォリオの正常化に努める予定だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/11

日風開(2766)ヤリ、アルチザ(6778)カイ

なんとなくアルチザをナンピン。これで日風開の手持ちはなくなってしまった。

それにしても日経平均は連日凄いことになってる。一般的には悪材料出尽くし、ということらしいけど、衆議院解散して基本的には政局不安定なはずなんだけど、それでも上値を追って騰がっていくのは不思議。しかも外資が買ってるみたいだし。

多分今回は自民は苦戦すると思う。造反議員のいる選挙区に対立候補立てるって事は、その選挙区では自民票が割れて共倒れの可能性が高いって事で、その分、議席は減るんだろうと予測。勿論そうなったら郵政の民営化は進まない。

いや、もしかしたら進めたくないのかもしれない。もともとアメリカの要望書に沿った内容の改革だからね。国民の投票の結果、郵政の民営化は先送りということなら、アメリカにも言い訳できるし。

アメリカの要望書は、よーするにアメリカの国益になる事がベースにあるわけだけど、裏を返せば日本にとっては不利益である可能性は高い、ということですかね。結果として自民敗北→郵政民営化廃案→日本の不利益回避→株価急騰、なんてシナリオかも・・・と思ったり。

まぁ、実際は選挙資金のからみで値が動いてるだけ、とは思うけど。

それにしても、郵政民営化に賛成か反対かで投票してくれ、みたいなこと言ってる人がいるけど、無茶苦茶ですね。衆議院議員の仕事って、郵政民営化だけじゃないだろうに。あるいは郵政民営化をダシにして、他に目が向かないようにしてるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/15

日風開(2766)ヤリ、フォーサイド(2330)カイ

今日は、休日出勤した分の振り替えで会社はお休み。てなわけで、昼間はパソコンに張り付いて気分はデイトレーダー(笑)

せっかくだから、何か動かしてみよう、ということで、午前中に動きのにぶい日風開を売って、ちょっと含み損の出てるフォーサイドをナンピン。午後になってからフォーサイドは騰がってきて、70,000円代に乗せる展開となって、一応は動かして正解、な感じ。今の所はね。とにかく利確するまでは、何とも言えないし。フォーサイドはもう少しで買値に戻るので、もう少しでいいから騰げて欲しい、かな。

あとは、ずっと板を眺めてただけで取引なし。まぁ、デイトレードは、ちょっと性に合わないかも。もっと高額な投資をしてれば、面白さも緊張感もある、と思うんだけど。結局だらだらとした休日を過ごした感じ。これなら、朝に指値で注文出して遊びに行っても、結果はそう変わらない感じだし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)